うちの子の変顔
うちの子の変顔

笑って健康効果

その1  免疫力アップ

 

その2  ストレス解消

 

その3  リラックスできる

 

その4  痛みが抑制される

 

その他にも笑いは(喜び・信念・愛情・希望・感謝)

 

などのポジティブ遺伝子のスイッチをオンにします

 

良く笑う人は美人にもなる(リフトアップの効果も…)

 

楽しく笑えると人生も笑顔に(^v^)

 

健康になると笑えるようになり!

 

笑えるようになると健康になります!!

 

いつもフェイスブックにネタを載せて

 

笑ってもらってる「今日の(笑)」を

 

ここで紹介したいと思います

 

 

2ページ目はこちらをクリック

 

良い子の諸君シリーズ

 

良い子の諸君シリーズ2

 

 「水戸黄門外伝・かげろう忍帖」の最終回で、事件がすべて解決し故郷へ戻ることになった。
   喜びのあまり「ヤッホー」を連発していた。

でもそれってもしかしてドイツ 語 じゃ…。
   ちなみにあの「水戸黄門」には、

格さんが「おいハチ、ファイト!」と言ってしまった

前科があるらしい。



 

某工場内の 「おれがやらなきゃだれがやる」という看板が、
「だれが」 の 「が」の点が削られ、
  「おれがやらなきゃだれかやる」になっていた。

この会社の将来は…

 

 

阪急電車の中、3歳位の男の子がおしっこをしたがっている様子。
 子供 「ママおしっこ」

 ママ  「どうしてもっと早く言わへんのっ!」
 すると子供は何を考えたのか、 早口で

「ママッおしっこ」 

 

 

私の友達は仮免中に教官に

「はい、この先の赤信号の交差点を右折して」 と いわれ、
    何の疑いも無く、信号が赤信号のまま交差点を右折した。

 

 

うちの母がテレビを見ていると、美人のアナウンサーが出てきた。
 母は、「こんな人が嫁に来てくれるといいわ」と言って
  ニコニコしていたが、ウチの家族で男はお父さんしかいない。
 母は、いったい誰の嫁がほしいのだろうか・・・・・。

 

  父は男にフラれて落ち込んでいた

  姉をなぐさめようとして、
 「おまえ、人間は顔じゃないぞ」 と言うところを、
 「おまえの顔は人間じゃないぞ」 と言ってしまった。

 

 

サルを完全に破壊する実験って知ってる?

まずボタンを押すと必ず餌が出てくる箱をつくる。
それに気がついたサルはボタンを押して餌を出すようになる。
食べたい分だけ餌を出したら、その箱には興味を無くす。
腹が減ったら、また箱のところに戻ってくる。

ボタンを押しても、その箱から餌が全く出なくなると、サルはその箱に興味をなくす。

ところが、ボタンを押して、餌が出たり出なかったりするように設定すると、
サルは一生懸命そのボタンを押すようになる。

餌が出る確率をだんだん落としていく。
ボタンを押し続けるよりも、他の場所に行って餌を探したほうが効率が良いぐらいに、
餌が出る確率を落としても、サルは一生懸命ボタンを押し続けるそうだ。
そして、餌が出る確率を調整することで、
サルに、狂ったように一日中ボタンを押し続けさせることも可能だそうだ。



のちのパチンコである

 

 

サルを完全に破壊する実験って知ってる?

まずボタンを押すと必ず餌が出てくる箱をつくる。
それに気がついたサルはボタンを押して餌を出すようになる。
食べたい分だけ餌を出したら、その箱には興味を無くす。
腹が減ったら、また箱のところに戻ってくる。

ボタンを押しても、その箱から餌が全く出なくなると、サルはその箱に興味をなくす。

ところが、ボタンを押して、餌が出たり出なかったりするように設定すると、
サルは一生懸命そのボタンを押すようになる。

餌が出る確率をだんだん落としていく。
ボタンを押し続けるよりも、他の場所に行って餌を探したほうが効率が良いぐらいに、
餌が出る確率を落としても、サルは一生懸命ボタンを押し続けるそうだ。
そして、餌が出る確率を調整することで、
サルに、狂ったように一日中ボタンを押し続けさせることも可能だそうだ。



のちのパチンコである

 

 

今日、ちょうど定年退職をむかえた初老の男が
ひとり、駅前の立ち食いそば屋で一杯のそばを食べている。
エビの天ぷらが一尾のっかった一杯500円のそばだ。
男は30年も前からほぼ毎日昼休みこの店に通っているが、
一度も店員とは話したことがない。
当然、話す理由なども特にないのだが、今日
男は自然に自分と同年齢であろう店主に話しかけていた。
「おやじ、今日俺退職するんだ。」
「へぇ・・・。そうかい。」
会話はそれで途切れた。
ほかに得に話題があるわけでもない。
男の退職は、今日が店を訪れる最後の
日であることを表していた。
すると突然、男のどんぶりの上にエビの天ぷらが
もう一尾乗せられた。
「おやじ、いいのか。」
「なーに、気にすんなって」
男は泣きながらそばをたいらげた。
些細な人の暖かみにふれただけだが涙が止まらなくなった。
男は退職してからもこの店に通おうと決めた。
そして財布から500円玉を取り出す、
「おやじ、お勘定!」
「700円。」

 

日本の医療費は先進国中、他の追随をゆるさないほど安いんだよ。
初診料日本2,400円に対して、アメリカ平均20,000円
物価がはるかにやすい中国よりも日本の方が安い。

これでもまだ高いっていうのか??
ってゆーか、水道トラブル5,000円、トイレのトラブル8,000円で、
おまえの体のトラブル2,400円だぞ。便器以下かおまえ

 

 

1965年3月14日。これはニューファンドランドの海岸沖で,アメリカ海軍とカナダ当局との間で交わされた無線による会話の記録である。

カナダ  「衝突の恐れあり。貴艦の針路を15度南に変更されたし」

アメリカ 「衝突の恐れあり。そちらの針路を15度北に変更せよ」

カナダ  「それは出来ない。衝突の恐れあり。そちらの針路を15度南へ変更されたし」

アメリカ 「こちらアメリカ海軍軍艦である。もう一度繰り返す。そちらが針路を変更せよ」

カナダ  「NO!それは不可能だ。貴艦の針路を変更するよう忠告す」

アメリカ 「こちらはアメリカ合衆国第七艦隊所属航空母艦エンタープライズである。
 本艦は巡洋艦四隻と駆逐艦八隻,他多数の小艦艇を従えて航行中である。
 我々はそちらの針路を15度北に変更するよう要求す。
 もう一度繰り返す。そちらが15度北に転針せよ。さもなくば,そちらの安全は保証の限りではない」

カナダ  「エンタープライズ。こちら灯台である。どうぞ」

 

こないだ俺が入った国道沿いの露天風呂が
足湯として紹介されていた

 

 

知り合いに「女ヶ沢」(メガさわ)という人がいる。

 その上を行く「ギガ沢」なんていないだろうか、いるわけないじゃん、 なんて冗談を言い合っていた相手が、寺沢くんだった

 

 

アメリカ人に 日本人がとても好む食べ物だが 日本で一番危険な食べ物で これを食べて毎年何人かが死んでる って 餅を勧めたらびびってた

 

 

ミッキー = 極道

 ・自分のシマを持っている 
・権利関係に厳しい 
・泣いている子供も黙る
・お金を払うと夢の国に案内してくれる 
・指が4本

 

 

期末試験の答えで
1、エ 2、エ 3、イ 4、ア 5、ア

と書いたら点数のところに「もらい泣き」と書いてありました

 

 

去年に俺が体験した話なんだけど、場所は家で夜中だった。
暗い廊下で姉ちゃんと思われる影を発見し、俺は話しかけた。
俺「あ、姉ちゃんあのさー」
姉「・・・・・」

俺「姉ちゃん?」
姉「・・・・・」

話しかけても返事が帰ってこない。お得意のスルーか?
俺は黒い影が全く動いてないことに気付いた。ピクリとも動かない。
すると奥の部屋からテレビの音と共に姉の笑い声が聞こえてきた。

ちょっと待てよ?姉ちゃんは今目の前に居るはず…だよな?でも奥の部屋から聞こえた笑い声は明らかに姉の声だった。
じゃあ今この目の前にある黒い影はなんだ?
俺は恐る恐る影に近づいた。



ギターケースだった。

 

 

保育園ぐらいのころ婆ちゃん家で飼ってた犬が死んで、婆ちゃんがめちゃ落ち込んでた。
寂しいんだ慰めてあげようと、何を思ったか連日犬小屋で犬の真似をしていたら、御払いを受けさせられた。

 

 

女の一生は球技のボールに譬えることができる

18歳、女はサッカーボール
22人の男が彼女を追いかける

28歳、女はホッケーのパック
8人の男が彼女を追いかける

38歳、女はピンポンの球
2人の男が彼女を押し付け合う

48歳、女はゴルフ ボール
1人の男が彼女の後をトボトボついて歩く

58歳、女はドッヂボール
みんなが彼女を避けようとする

90歳、女はボーリング
みんなは静かにその姿を見送り、残した数字の大小に一喜一憂する

 

 

友達が「歴史とか勉強する意味ねぇよ。過去じゃん」と言ってきた。
僕は迷わず彼の右頬をぶん殴った。
友達は半泣きになりながら「何すんだよ!」と叫んだ。

僕はもう一度拳を振り上げる。
咄嗟に防御の姿勢をとる友達。
拳を下ろしながら僕は言った。

「そうやって防御できるのも過去を学んだおかげだろうが!」

ハッと何かに気付いたように、友達は涙を流し謝ってきた。
僕はテキトーな事を言ったのに何コイツ泣いてるんだと思った。

 

 

店員『あたためますか?』

オレ『そのままで良いです。』

店員『遠慮なさらずに』 予想外で焦ったよ。

 

 

A)食べると集中力の上がる食材ってありますか?

B)蟹



A)食べることに集中するんじゃなくって、
摂取することによって集中力が上がる成分の含まれた食材でおねがいします。

 

 

鹿児島から出てきた友人と二人で花屋へ行った。


部屋で植物を育てることにした。風水的にいいらしく、何がお勧めか店員に聞いた。
「アイビーなんか可愛らしくて人気ありますよ。発芽も早いし。何にします?」

「じゃあアイビー下さい」
「おいも」

数週間後、
俺の種は立派に成長し花を咲かせた。
友人の種は一向に芽を出さない。心配になり、掘り反してみると

立派なお芋が育っていた。

 

 

今朝渋谷の一蘭行ってきました。
日中の混雑時間を避けたとはいえ、
人気の店だけ会って結構並びました。
殺伐とした雰囲気を覗けば、
すごく美味しくいただけました。




あわわ!!!
偶然縦読みすると犯行予告になってしまいました!
そういった意図はありませんすみませんでした
スルーして下さい!!

 

外人は漢字のデザインで入れる奴がいるからなw
昔に六本木のクラブで知り合ったカナダ人は腕に「要冷蔵」って入れてたw
得意気に「いつもクールにって意味なんだ」って自慢されたw
日本語の難しさを感じた瞬間だったな・・・・

 

「アート引越しセンター」の「アート」に意味はなく
単に職業別電話帳で業界トップに来るようにしただけ。

しかしその後「アーク引越しセンター」に抜かれ、しまいには
「アーアーアー引越しセンター」というワケわからんが
間違いなく当分抜かれることがないやつが現れた。

 

 

「俺が」っていうと
「俺が」っていう。

「俺も」っていうと
「俺も」っていう。

そうして、あとで
さみしくなって、

「じゃ、俺が」っていうと
「どうぞ、どうぞ」っていう。

こだまでしょうか、
いいえ、上島です。

 

五七五調を保ちつつ俳句を部分的に英語化シリーズ

 夏草やソルジャーどもが夢の跡
秋深き隣は何をプレイング
柿イート鐘がディンドン法隆寺
古池やフロッグダイブ・ スプラッシュ
五月雨を集めてはやしベスト リバー
雀の子ゲラウェイゲラウェイお馬が通る

Oh!松島OhYeah!!松島Oh!松島

 

 

そういや今日教習所での応急救護のとき
心臓マッサージする人形が俺と同じユニクロの服きててきまずかった。

 

病院でかゆみ止めの薬をもらった。


説明書を見たら副作用に「かゆみ」と書いてあった。


効くのか、これ

 

俺「株式会社○○でござりま(噛んだ)」
客「きゃぶっ・・・か、株し・・・」
俺「・・・・・・」
客「・・・・・・」
俺「・・・・・・」
客「あ、あの・・・か、かけ直していいですか」
俺「え、あ、はい。どうぞ・・・」
客「すみません・・・」
俺「いえ」

切った直後にハキハキした声でかけ直してくれました
仕切り直されたの初めてだwてか俺が噛んだせいか

 

 

久しぶりに牛丼食べたくなったので近所の牛丼屋行った。
カウンターでもそもそと牛丼食ってたら、
隣に若いサラリーマンが座って注文を待つ間、ずーっと携帯電話で話してる。
店内に通る声で。

「うん、え? 今? 吉野家。そう、牛丼」
「好きなんだよ吉野家の牛丼」
「吉野家は豚丼より牛丼でしょ、やっぱ」

そんなカンジで携帯越しに会話してますよ。
店員も、そのサラリーマン以外の客全員も同じこと考えただろうけど、
明らかにここは松屋なんですよ。
サラリーマンの口から『吉野家』って単語が出るたびに、
牛丼咀嚼しながら「松屋!」って心の中で突っ込んでた。

で、そのサラリーマン、注文の料理が目の前に置かれたんで、
携帯切って、割り箸をパチンって割って、
「は~~~~~」って息を吐いてボソっと一言。

「松屋だ」

さすがに噴いた。

 

 

先生「毎月定額料払えば使い放題なものはなーんだ?」




たかしくん「正社員」

 

 

あるラーメン屋にベニヤ板に手書きで書いただけのボロっちい看板があった
その「らーめん」を「らーぬん」にしてやった

後日「ラーメン」に直されてたから「ラーヌン」にしてやった

 

 

「万年赤字だ!レッド企業!」
「鬱になれて一人前だ!ブルー企業!」
「とりあえず『エコ』って言っとけ!グリーン企業!」
「商品がダメなら色気で勝負よ!ピンク企業!」
「行政の警告なんて儀式だ!イエロー企業!」
「5色混ざって!」
「「「「「ブラック企業!!」」」」」

 

 

ボブは念願の独立を果たし、事務所を構えた。
初日、自分の机でにんまりしていると、初めての客が来るのが見えた。
ボブははったりをかまそうと、電話で商談をしているフリをした。

「かしこまりました。では500万ドルは前金として早速振り込みます。
 商品が届きましたら残りの500万ドルを。では失礼」

ボブはうやうやしく受話器を置くと、客に向かって言った。
「お待たせしました。ご用件は?」
すると客が言った。




「電話の開通工事に来ました」

 

 

104のダイヤルで、電話番号を調べてもらうときに
「どういう漢字の人ですか?」と聞かれ、
「おもしろくて明るい感じの人です」と電話局のお姉さんを1分間笑わせてしまった。

 

ホラー映画を見てたんだが、あまりにも恐すぎて、
本当に怨霊が出てきそうだったのでテレビの音量を下げようとリモコンを押したら画面に



「 オ ン リ ョ ウ 」



ぎゃぁぁぁぁぁぁあああ!!!!!!!!

 

 

松木 安太郎という男

 日本2-0サウジ 松木「もう一点欲しいね」
日本3-0サウジ 松木「もう一点だな!もう一点みたい」
日本4-0サウジ 松木「ここでもう一点を取れるかどうかですよ!」
日本5-0サウジ 松木「ここからの一点が欲しい」

 

俺には90のじいさんがいる。
先月癌で入院し、闘病中だったが昨日あることを言われた
「死ぬ前に…クリームパンが食べたい…」
俺はすぐにコンビニへ走り、クリームパンを買って戻ってきた。

それをじいさんに食べさせると、一口食べたとたんに死んでしまった。
何よりも安らかな顔だった。
「死ぬ前に食べれて幸せだろう…」と思い、
かじりかけのクリームパンを見てみると、クリームにとどいていなかった

 

 

 

お前らナデシコJAPANのことブサイクとか言ってるけど、
鮫島とか川澄とか普通に可愛いし、  
大野だって小動物系で愛くるしいルックスしてる。  
ていうか、近賀ですら実際に見たら愛嬌があって可愛いよ。  
丸山なんか人妻の色気ムンムンだし、澤もドリブルが上手い

 

 

 

 

地元の小さい遊園地で、遊具の順番待ちの列に並びながら、
幼稚園に上がりたてぐらいの女の子とその父親
父「パパもママもねぇ、○○が世界で一番大事なんだよ」
娘「そうなのー?」
父「そうだよ。パパとママにとって○○より大事なものはないんだよ」
娘「ふーん、ありがとー、○○もパパとママ大好き」
父「ありがとう。じゃ、○○の一番大事なものもパパとママかな」



娘「ううん、ネギトロかなー」

 

 

俺、ほとんど寝ないでドラクエやってそのまま登校しようとした。
ふと気づくと財布に札がなくて小銭ばっかだったが
「大学につくまでにモンスター倒していけば昼飯ぐらいなんとなかるだろ」
と駅に向かった。
部屋の鍵をかけようとして我に返り、その日は大学を休んだ。

 

 

日本の医療費は先進国中、他の追随をゆるさないほど安いんだよ。

初診料日本2400円に対して、アメリカ平均20000円
物価がはるかにやすい中国よりも日本の方が安い。

これでもまだ高いっていうのか??
ってゆーか、水道トラブル5000円トイレのトラブル8000円で、
おまえの体のトラブル2400円だぞ。便器以下かおまえ。

 

 

結婚を前提に付き合ってる彼女を、自宅に招待して食卓を囲っていたときのことだが・・・

ドブゥッ
全員「・・・・・・」

明らかに彼女だ。彼女の尻から聞こえてきた。間違いない、屁だ。
すると母が「やだあ、お父さん!」とすかさずフォロー!
ナイスだ母さん!俺はハイタッチしそうになったがこらえた。
しかし父は「いや、俺じゃないぞ!本当だって!」
父よ、何故にそこでマジギレするのか?折角いい方向に向いてたのに!
アレか?彼女に「屁なんてしないダンディーな父です」とでも言いたいのか?バカが!

そうこうしてるうちに俺が焦り狂ってつい「ごめん、お、俺だ!」なんて言ったら、
彼女が「す・・・すみません。私でした・・・」と正直に告白してしまった。

俺が彼女をなんとか救おうと悩んでいると、
父が「昨日はキムチ食べた?そんな臭いだね」などと笑いながら言い出した。

俺はこの時以上に父がリストラされた理由を実感できた日はない。

 

 

とある大学の教授の部屋を若い女学生が訪れた。
「先生・・御願いです。今度の試験でどうか私を合格させてください」
「その為なら・・私・・なんでもします・・」
女学生は教授の前に跪き、長い髪をなで上げながら
彼の瞳を見つめ、さらにつづけた。
「あぁ・・なんでも・・ねぇ・・御願い・・」
教授も彼女の瞳を見つめる。
『何でも・・するのかい?』
「えぇ・・します・・」
彼女の耳元にそっと教授は囁いた。

『それじゃ・・・してくれるかな・・・勉強を』

 

 

交通量の少ない交差点で赤信号の横断歩道を渡ろうとしたら園児を連れて散歩中の保母さん(結構かわいい)に
「影響を与えるので子供たちが見ている前で信号無視しないでください」って言われたとき
ちょっとアウトローな時間に追われるビジネスマンぶって子供たちに
「ボク達、ルールを守ってるだけじゃこの世界は生きていけないんだぜ」ってかっこつけて去ろうとしたら軽トラに轢かれた

 

 

ヤバイ超ヤバイ。不動産のチラシマジヤバイ。
まず。築五分。これだけでもやばいのに
築五分なんてもんじゃない。
駅から五年。
何処の駅からだよ。

 

 

 

祖母の米寿で、親戚が集まっていたんだけど、
私がこれからデパートに買い物に行くと言うと
すぐ側の馬券売り場で、馬券を買ってきて欲しいと頼まれ、
軽くOKしちゃったら、ワシもオレもと8万も集まってしまって、
これは危ない、絶対に番号とか間違えられないと超緊張して
馬券売り場に向かった。
 

 
 
マークシートを塗りつぶす手もブルブルと震え、しかし完璧に購入!
やった、私は天才!

・・・・でも、馬券、全部取ってくるの忘れちゃった。Orz

戻ったけど、もうない。
かなりの涙目で親戚の家に帰り全てを告白、静まり返る祝の場・・。

しかし、一人のおじさんが

「よし、皆で競馬を見よう!」

と言い全員で競馬を見る事に。

中には超万馬券も含まれ、皆は手に汗を握り
自分の購入した馬が負けるように渾身の応援。

結果は、購入馬券、全部ハズレ!
やった!やった!!逆転無罪!

親戚はハイタッチとハグで喜びを爆発させ
祖母は泣き、私は胴上げされた。

私が人生で一番輝いた日だった。

でも、良く考えると頭が弱いのは遺伝だと
思い知らされた日でもあった。

 

5年ぐらい前かな、夕方にかかってきた電話。

俺 「もしもし」
相手「おう、秀吉か?わしじゃ、信長じゃ」
俺 「・・・秀・・・信長・・・さま?」
相手「そうじゃ、思い出したか、サル!」

つ、つい歴史好きの血が騒ぎ

俺 「御館様は本能寺でご自刃されたはずでは」
相手「ふん、キンカ頭になんぞにやられるか!」
俺 「それで本日はどのような御用で?」
相手「こらサル!なんじゃあの朝鮮出兵は!」

と15分ぐらい説教され、突然切られた。

その後、決まって水曜日の夕方だが、
源義経と静御前(相手女だった)、後醍醐天皇と文観、北条早雲と太田道灌、
武田信玄と名もなき百姓(この時は俺が信玄)、そして最後になぜか関羽と張遼
と、かかってきた。

ちょっと楽しかったけど、ものすごい緊張感だったので、
「もう勘弁してください」
と言ったら、二度とかかってこなくなった。

一体誰だったんだろう?

 

 

去年のクリスマス、コンビニで遅番レジやってたんだけどさ、
心なしか、客もやっぱりカップルが多いような気がするわけよ。
その中で、すごく俺好みのかわいい女の子が一人で来店してさ。

レジが空いた隙を見計らって、小走りにやってきて、
顔真っ赤にして、マフラーを襟元でぎゅっと握り締めながら
うつむきがちに、でも上目遣いにそっと差し出した品が

コンドーム一箱。

バイトは辞めた。

 

 

 

 

ある日、上司が髪の毛を短く切ってきました。
それを見た同僚のS君が、自分の頭を指さして
「頭、行ったの?」を上司用に尊敬語に変換して言いました。

「あたまいかれたんですか?」

笑い死ぬかと思いました。

 

 

 

1965年3月14日。

これはニューファンドランドの海岸沖で,アメリカ海軍とカナダ当局との間で交わされた無線による会話の記録である。

カナダ 

 「衝突の恐れあり。貴艦の針路を15度南に変更されたし」

アメリカ 

「衝突の恐れあり。そちらの針路を15度北に変更せよ」

カナダ  

「それは出来ない。衝突の恐れあり。そちらの針路を15度南へ変更されたし」

アメリカ 

「こちらアメリカ海軍軍艦である。もう一度繰り返す。そちらが針路を変更せよ」

カナダ  

「NO!それは不可能だ。貴艦の針路を変更するよう忠告す」

アメリカ 

「こちらはアメリカ合衆国第七艦隊所属航空母艦エンタープライズである。
 本艦は巡洋艦四隻と駆逐艦八隻,他多数の小艦艇を従えて航行中である。
 我々はそちらの針路を15度北に変更するよう要求す。
 もう一度繰り返す。そちらが15度北に転針せよ。さもなくば,そちらの安全は保証の限りではない」

カナダ  

「エンタープライズ。こちら灯台である。どうぞ」

 

 

正義の味方の特徴


1 自分自身の具体的な目標をもたない
2 相手の夢を阻止するのが生きがい
3 単独~少人数で行動
4 常になにかが起こってから行動
5 受身の姿勢
6 いつも怒っている


悪玉の特徴
 
1 大きな夢、野望を抱いている
2 目標達成のため、研究開発を怠らない
3 日々努力を重ね、夢に向かって手を尽くしている
4 失敗してもへこたれない
5 組織で行動する
6 よく笑う

 

じいちゃんが死ぬ間際、病室に俺だけが呼ばれて
「正行・・・お前はワシの孫やない、息子や」って。
「これはワシとお前の母さんだけの秘密や・・・
だけんど、財産は正一(俺の親父)とわけぇ」だと。
呆然とした。2日後、じいちゃんは大往生。
このことは俺の中にしまっておこうと決心した。

しかし葬儀の最中、じいちゃんが残した遺言の存在が発覚。
親父が親戚一同の前で読み出した。マズイと思ったが
しかし財産分与のくだりに俺のことは出てこなかった。
俺の一存に任せるってことなのか・・・と思っていると
最後に「正行へ・・・」と、俺への私信があった。

ここで暴露するのか?と思っていると、こう続いた。
「ありゃ全部嘘じゃ。ビックリしたろ?はっはっは」
俺以外はなんのことか解らず、ポカンとしていたが
俺はじいちゃんが死んで、初めて泣いた。

 

 

旅客機に乗客が乗り込み、しばらくしても出発しようとしなかった。
1時間もした頃、機内アナウンスが流れた。
「こちらは機長です。本機はエンジンにトラブルが見つかりましたので、離陸は中止いたします」
それを聞いた乗客は、散々待たされたイライラもあり、口々に「ふざけるな!」と叫んだ。

やがて再び機内アナウンスがあった。
「じゃあ、飛びます」
機内は大パニックになった。

 

 


俺が中学の時に出た理科の問題

問:次の5つの説明文のうち、正しいものには×、間違っているものには○をつけなさい。

引っかかった奴が何人いたことか・・・



回答用紙の右上に

『ここに直径5mmの穴をあけよ。(5点)』

と言う問題が出て、みんな思い思いの方法で穴をあけていたが、
先生は回収した用紙の穴にヒモを通して持って行った。



問題用紙と解答用紙を一枚に印刷し、その真ん中に破線をいれ

----キリトリマセン----

切り取った奴は全員減点された

 

 

息子が大好きなお饅頭食べてるとき、パパとママどっちが好きと聞いたら少し考えてから
お饅頭2つに割って「どっちが美味しい?」と俺に聞いた。
まじに一級さんの生まれ変わりかもしれない。

 

 

俺の中高では登下校時は革靴で、校内は上履きとしてスニーカーを履くことになっていた。
しかし高2くらいになると、面倒だから校内でも革靴で過ごす奴が増えてくる。
教師によってはそれをうるさく注意する奴もいた。
ある期末テストの日、試験監督としてコワモテの体育教師が俺のクラスにきた。
試験が始まると、教師はさっそく教室を回りながら革靴を履いてる奴を指摘して回った。
「革靴。革靴。はいお前も革靴。革靴。お前も。…」
しかしその日、友人Mは前もって極上のネタを仕込んでいた。
オランダ土産の木靴を履いていたのである。
童話にでてくるような、デカくて先がクルンと丸まった木靴。
教師はMの席に近づいていく。
「はい革靴。革靴。お前も革靴。革靴。木靴。革靴。革靴。…」
教師は伝説となった。

 

 

うちのかーちゃんは酒乱の親父に耐えかねて
俺ではなく犬を連れて家をでていった。

 

 


家族でK-1を見てたら

姉「ほんとに顎にちょっと当たったくらいで失神すんの?」

俺「脳味噌揺れるらしいからなぁ。」

姉「へぇ~マヂで?」

次の瞬間、姉の左ストレート一閃
格闘技経験0とは思えぬ正確さで顎を打ち抜かれた俺は
一声も出せずに昏倒した
なんでイキナリ実証から入りますかお姉ちゃん

 

 

 

俺の使っている家計簿ソフト
3ヶ月ぐらい収入を入力しなかったら、「仕事辞めたんですか?」ってメッセージが出た
バカにしやがって

 

 

 

電車のボックスシート(2人掛けの席が向かい合っている)で、
隣に座ったオヤジが激しくふんぞり返って股を広げきっていたので、
わたし「狭いんですけど」と言ったら、
オヤジ「しょうがないだろう!これ以上どうやってよけるんだ?」
わたし「どうやっても何も、他の人はきちんと座れてるじゃないですか」
オヤジ「女の癖にうるさい!」
わたし「女の癖にって、あなただって女から産まれてきたんじゃないんですか?」
オヤジ「屁理屈を言うな!大体、それが目上の者に対する態度か!」
わたし「目上と年上は違うと思うんですけど。
     バカでも死にさえしなけりゃ年はとれますから」
オヤジ「目上も年上も同じだ!年上の言うことは黙って聞け!」
その時、向かい側に座ってた初老の男性が、

「じゃあ俺の言うことなら黙って聞くんだな?」

と一言。
オヤジは返す言葉がなかったらしく、席を立って
次の駅で降りてしまいました。

臨月に入った、ある奥さんが電車に乗った時の出来事。
上品な紳士に席を譲られ、お礼を言って座りました。その紳士が下車する一瞬、紳士の着るスーツの襟に付いた、見覚えのある社章に気付きました。
「主人と同じ会社だ」
帰宅したご主人に事の顛末を話しました。奥さんから聞いた背格好から推定し調べた結果、顔見知りの、別の課の課長さんである事が判りました。
課長さんは「ああ、君の奥さんだったのか。こんな事もあるんだねぇ」と言い、この偶然について驚いていたそうです。

3ヶ月後。
課長さんの自宅に、奥さんの名前で一通のハガキが届きました。赤ちゃんの写真が印刷され、

その横にはこう書き添えられていました。
「その節は、ありがとうございました。

この子は、あの時の子供です」

その日、課長さんの家は、

大変な修羅場と化したそうです。

デーモン小暮閣下に子供が生まれた時


アホレポーター

「お子さんには、やっぱり『悪魔ちゃん』って名前つけるんですかぁ?」

閣下

「つける訳ねーだろ。

お前は自分のガキに『人間』って名付けるのか?」

気まずかったこと

 

そういや今日教習所での応急救護のとき
心臓マッサージする人形が

俺と同じユニクロの服きててきまずかった。

アメリカ人に
日本人がとても好む食べ物だが
日本で一番危険な食べ物で
これを食べて毎年何人かが死んでる って
餅を勧めたらびびってた

ここだけの話、俺実は若ハゲなんだ

そのことかなり気にしてるのな

で、二日前の事なんだけど、仕事場に客がクレームつけに来て、

俺がその相手させられたんだよ

その相手はかなりカンカンでさ、まともに話が通じないのな

「あんたの会社はおかしい」だの、「責任者を呼べ」だの暴言を喚きまくり

事務所の人もかなり困ってた

そんでその客が「お前そのハゲ頭は飾りか!」って俺に向かって怒鳴ったのな

その瞬間、俺の頭の中が真っ白になって、気付いた時には泣いてたね

いい年した大人が、声をあげて大泣き

その客も俺のあまりの泣きっぷりにびびったのか、慌てて「ごめんなさい」って謝って帰ってったよ

俺のハゲ頭のおかげでクレーマー撃退

みんな大喜び

でも俺は次の日会社を休んだ

小学生の頃、無茶をする奴がヒーローだった
給食でスイカが出ると、限界まで食う挑戦が始まり白い部分まで食ってた
最後は皮まで食った奴がヒーローになった
後日、給食に「ゆで卵」が出た。僕は今日こそヒーローになろうと思い
「俺は噛まないで飲み込むぜ!」と言って丸ごと飲み込んだ
しかし、そんなことは他のクラスメートも楽々クリアーして次のステップに進んだ
「俺は殻ごと食うぜ!」と言った奴が殻ごとバリバリ食い始めた
クラスの視線はそいつに集中し、今日のヒーローそいつに決まりかけた
だが、僕もこのまま引き下がれない。何かないか考えた
ゆで卵に付ける塩としてアジシオの瓶が数本用意されていたので
「俺なんて、このアジシオを一気しちゃうもんね!」と言って内蓋を外し、アジシオを一気に飲み込んだ
焼けるように喉が熱かったが、涙目になりながら牛乳で流し込んだ 苦しそうな僕の姿を見てクラスメートは賛辞を送った
そして僕は今日のヒーローになれた
しかし、5時間目の授業中に急に具合が悪くなってきた
ヒーローが保健室に行くのはまずいと思い必死に耐えたが限界だった
僕は机の上に吐いてしまった
そしたら先程食べたゆで卵が丸ごとゴロンと出てきた

その日から僕のあだ名は「ピッコロ」になった

学生のころマックでアルバイトしてたときの事。

わたしはドライブスルー担当で、その日は日曜。
次から次へとやってくる客の対応に追われ、目の回る忙しさだった。

あまりの忙しさにあせってしまって、
「いらっしゃいませコンニチハ。マイクに向かってご注文をどうぞ!」
って言うとこを、
「いらっしゃいませコンニチハ。マイクに向かってコンニチハ!!」

全身から汗がふきでたよ。
モニターの向こうのドライバーも、
「こ、こんにちは…」 とか言ってるし…

坊さんが経あげてるあいだ、フラワーロックンロールが経に合わせてウネウネしてた。

みんな俯いて、肩震るわせてたなぁ

小6の時に謝恩会の準備で、俺含む10人くらいが体育館のイス並べ係に。

→舞台の下からイスを出したあたりで面倒臭くなりドッヂボール開始。

→校長登場。怒られると思ったが、なぜか校長がドッヂボールに乱入。ヒートアップ。

→教頭登場。俺ら全員正座。なぜか校長も正座。

 

 

堤防で釣りしてたらネコがやって来た
釣り人の獲物を物色しようとするも、

みんなに追い払われた
しばらくすると、同じネコが仔猫連れてやってきた
すると、打って変わってみんながどんどん魚あげてた
ネコの勝ちだと思った

 

その日車検のため代車に乗っていた。
燃料心もとなかったから、スタンドで給油したんだ。

店員「すみません、給油口逆なんですけど」
おれ「あ、はいすみません」と言って車をまわす
店員「給油口開けてください」
おれ「はーい、これかな…」と言ってトランク開ける
店員「閉めておきますね」と苦笑い
おれ「すみません、慣れないもので…これだな…」と言ってボンネットオープン!
店員「シートの近くにないですか?」と言って笑いこらえるの必死の様子
おれ「ホントにすみません、あ、きっとこれだ…」と言ってレバー引く

 

おれのシート、おもいっきりリクライニング!
店員ついに爆笑

怖くてもうあのスタンドには行けん

 

【お客様の声】
ばーか

【店長からの回答】
お名前だけではなくご意見もお聞かせ下さい

 

 


駅のトイレで用を足そうとしてた酔っぱらいのオッサン
チャックを開けてゴソゴソしながら
「アレェ!?ねぇぞォ?」

そんな筈あるか
よく探せ

 

 

 

昔むかし受けた、先生手作りの理科のテスト。
「あなたは無人島に流れつきました。のどがかわきましたが海水は飲めません。
どうすれば水が飲めますか」
海水を熱して蒸気を冷やして水にする、
「蒸留」の手順を書けってことだった。
けど、その下に、
「大ヒント!リュックには以下のものが入っています。
試験管、ビーカー、アルコールランプ、(中略)、冷やす氷水」


「冷やす氷水とやらを飲む」と書いたら
「ゴメン」というコメントつきで丸だった。

 

 

 

今日マックにて。
大学生男二人の会話。

A「あれ、『まさき』ってさぁ、どういう字書くんだっけ?」
まさき「んぁ、俺ぇ?えっとね、田村正和の『正』に、樹木希林の『き』」
A「どの『き』だよ!ww」

 

 

 

 

中学の時、授業中にふと下を見ると、
使用済みのふりかけの小袋が落ちてた。
深く考えずに拾い上げて、後ろの席の子にさも大事そうに
小声で「これ回して」って頼んだら、
そのまま列を越えてどんどん回り始めた。
「みんな乗ってくれるもんだなあ」と思ってたら、
突然先生が「はい、そこの伝言板!」って鬼の首を取ったように叫んで、
その時回って来てた子を立たせて「読んでみろ!」と。
その子は立ち上がって一言、「かつおふりかけ」。
あの時の先生の狐につままれたような顔は忘れられません。

 

 

 

 

高校の時、推薦入試の補助に狩り出された。
隣の教室が妙に騒がしい。
その日の推薦入試はスポーツ枠やら特待枠で、まともに受ければ合格な内容だったので、
面接待ちの受験生が気を抜いて騒いでたようだ。
こっちは殆ど只働きみたいなもんだったので怒りが沸々と湧き上がる。
しばらく友人と打ち合わせして、隣の教室に居る案内役の生徒にメールで指示を出して
ミッションスタート。

何食わぬ顔で隣の教室に入る→案内役の生徒と一言、二言、ボソボソと話す
→二人してほぼ同時にもっともうるさい一角を見て、再び顔をつき合わせてボソボソ
→俺、おもむろに手帳を取り出してメモを取り始める。
→案内役、俺の書き込みを指差し、次にうるさい連中に目線を一瞬やった後、再びボソボソ
→俺、適当にうなずきながらメモを続ける
→案内役、ワザと聞こえるように「まあ、このくらいやな。ヨロシク。」
→俺「オッケー、んじゃ伝えてくる」と言い残し退室

一瞬で静まり返ったあの教室の空気を俺は忘れない。

 

 

 

 

自転車に乗っててクルマにぶつけられて逃げられた
警察もひき逃げなのにまともな捜査してくれないから
二ヶ月くらい毎日現場に花を置いてたら
犯人がノイローゼ気味になって出頭してきた

 

 

 

整体や整骨院やカイロプラクティックに通って治らなかったのに?

 

福岡県 直方市 宮若市北九州市 小倉北区小倉南区若松区戸畑区八幡西区 八幡東区

 

福岡市東区 西区 中央区博多区城南区 西区 早良区

 

 宗像市 行橋市久留米市須恵町 古賀市 朝倉市福間町 鞍手町 小竹町遠賀町 水巻町 

 

芦屋町岡垣町 みやこ町 田川市飯塚市嘉麻市 福智町 添田町 赤村 大任町 川崎町桂川町 糸田町